速報!スーパーサローネ|supersalone 
ミラノサローネ2021 特別展レーポート

ロー・フィエラミラノ見本市 会場/Rho Fiera Milano           9月5日(日) –10日(金)開催

イタリア大統領セルジョ・マッタレッラ、サラ ミラノ市長、出席もとスーパーサローネ/supersaloneが 9月5日 開幕しました。大統領は「ミラノサローネ開幕は国の再開と回復の時です」と宣言

デザイン大国イタリア、世界をリード゛する家具業界、デザイン業界の社会的地位がいかに高いか、そして非常に重要な、かなめの業界である事を示しています。

  • 世界的なコロナウイルス感染拡大の影響でミラノサローネは20年4月 から3回延期21年9月「スーパーサローネ」として開催、再三、先見性のない開催日の延期をくりかえし、世界の業界関係者に損害を与えました。イタリア家具業界の様々なミラノサローネ開催に対する意見の相違と、内紛の中で、ミラノサローネを主催するFLA Eventi社の社長、クラウディオ・ルティ氏の辞任、それらを乗越えて、開催にこぎつける事ができました。
  • 建築家 ステファノ・ボエリが展示会場スタンド設営のキュレーター です。 世界的なコロナウイスル感染の為 毎年、開催されていた。ミラノサローネ国際家具見本市 (出展ホール数24)ような展示スケールはありませ ん。スーパーサローネ/supersaloneは4つのホールに、世界トップレベ ル421社(日本から1社)が出展しました。レイアウトは、デザインカテ ゴリーごとに 設計され 長い平行なパーティションが用意されて おり、出展メーカーの アイデンティティや製品を垂直の壁に展示 したり、水平の面に展示(モジュラー方式)しました。コンセプトは、 持続可能な世界 インテリア創造性、卓越性です
上–スーパーサローネ/ミラノサローネ2021特別展(4ホール)/下-毎年、開催されていた。ミラノサローネ国際家具見本市 (出展ホール数24)
ミラノ見本市会場/Rho Fiera Milano 西ゲート前に設置された。ミラノ市に300万本の木を植えるプロジェクトのデモです。ミラノサローネとフォレスタミのコラボレーションによって作られ小さな森100本の緑の障壁 

ミラノ地下鉄駅1号線M1Linea 1レッドライン、ロー・フィエーラ ミラノ駅/Rho Fiera Milanoから地下通路 毎年開催される、ミラノサローネ国際家具見本では大混雑しますが、今年は閑散としています。 ロー・フィエーラ ミラノ駅 から地下道が ロー・フィエラミラノ見本市 会場/Rho Fiera Milano の西ケード前まで接続しています。 およそ500m程あります。

スーパーサローネ/supersalone は4ホールで開催。
世界トップレベル421社(日本から1社)が出展

従来ミラノサローネ国際家具見本市 出展スタンドの形状が 水平の面 垂直バネル方式でコロナウイスル対策の為『密閉』『密集』『密接』を防せくだめ出展スタンに天井が設置されていないのが今回の特徴です。

象徴的な垂直バネル方式出展カーサー社 / CASA社/
カーサー社 / CASA社/

会場内のメイン通路のロータリーに設置されたADIコンパッソドーロ歴代受賞作品の展示

出展メーカーのスタンド

ラ・シヴィディーナ社/
La Cividina srl
 日本てはあまり知名度はありませんが ファションブランドのルイビトンのファションショーにも採用されています。
RIVA 1920社
南洋無垢材をベース リビング ダイニング家具を製作
トノン社/Tonon & C. spa
日本てはブランド知名度はありませんがチェアの専業メーカーとしては、イタリア/ヨーロッパでトツプです。
//トノン 社カタログ参照 コロダ チェア 52W/83H/57D/45SH 
ロベルティ ラタン 社/Roberti Rattan srl
1959年に家業とし創業、屋外家具の最高ブランドメーカー
// ロベルティ ラタン 社カタログより参照

サゲバン社/SAGEVAN MARMI SRL

ビヤンコカララ大理石の石材会社  透過性の高い大理石を加工したランプ

スーパーサローネ/ミラノサローネ2021特別展には殆どんど、システムキッチン、バスルームファニチア、照明メーカーの出展はありませんでした。展示スペース、展示方式の問題が災いしたのでしょう2022年4月に開催予定の大規模60周年ミラノサローネ国際家具見本市はシステムキッチン国際見本市と照明国際見本市が併設

スーパーサローネ会場のマテリアル/Materiale/Material


ロー・フィエラミラノ見本市会場/Rho Fiera Milanoのコロナウイス感染対策

スーパーサローネ|supersalone ミラノサローネ2021特別展開催

Covid-green pass

Covid-green passはそれぞれのスマホーンにDLして、イタリア保健省のアプリのQRコードを提示し、検査官がそのQRコードをチェックします。検温検査は、体温37.5以上の方は入場できません、2019年度から始まった携帯品のセキュリテイチェツクを受ける必要があります。、大型イベントスペース、レストランでの屋内の食事(屋外は不要)、長距離列車での移動、EUの国外い移動に必須のアイテムになっています。

1. Covid-green passeの提示

2.携帯品セキュリティチェック、検査官 がイタリア語しか理解出来ず、イタリア語通訳ガイドが必要な場合があります。

3.検温検査37.5以上の方は、入場できません。  

レストランのスペースでは、常に手指消毒のアルコール等の薬品が店頭に置かれています。

2021年9月現在。ミラノは屋外、食事の際のマスク義務が解除になっていますので、Covid対策は手指消毒のアルコール等の設置のみになっています。下Rho fieraのトイレは改装され、常に清掃員が配備されています。


ミラノサローネ2021は開催決定!!

20年4月から 20年6月に延期そして21年4月 に再延期

21年9月「 スーパーサローネ」ミラノサローネ2021特別展として開催


ミラノサローネを開催する FLA Eventi社がプレスリリース発表いたしました。「建築家 ステファノボエリは、ミラノサローネの特別な2021イベントのキュレーターとして ミラノサローネ2021特別展 の展示デザインを構築します。 建築家 ステファノボエリ は、国際的に有名な若い建築家や専門家のチームによって、 展示デザイン構築 の支援をうけます。「国際的なキュレーターのチームによって考案されたスペースと展示コンセンプは、新しいミラノサローネと独自のダイナミックな展開を生み出す可能性があり、2022年4月に開催を予定の、第60年記念ミラノサローネの試行ステップです。

 今回 、ミラノサローネ2021特別展は全会期期間中一般消費者は入場が可能であり、 一般消費者 か家具メーカーの出展スタンドに展示した商品を特別価格で購入するが出来ます。利益の一部は慈善目的に使われます。

ミラノサローネは 世界の 業界関係者の来場者によって価値が高められて来た。

2021年9月の開催は、何よりも、世界からの業界関係者が イタリアへの渡航の確実性ありません。 世界の業界関係者と関係を築いてきたイタリア国内の人々は、不安をいだいています。2020年4月から再三、先見性のない開催日の延期をくりかえし 世界の業界関係者 に損害をあたえた 。 その反省に上で、再発防止に、ミラノサローネを主催するFLA Eventi社は各方面 ミラノ市を含む関係機関と連携してあたるべきである、 そのような対策を講じないかぎり、世界の業界関係者から十分な支持があるとは思えません。

ミラノサローネ2021特別展 スーパーサローネ/supersalone CG画像

ヴィーニタリー/Vinitaly2021延期

MsdfE
2021年3月15日

毎年ヴェローナで開催されるワインの国際見本市2020年から再延期2022年4月開催

ヴィーニタリー/Vinitalyはコロナウイルス感染拡大を受けて、会期2022年4月10日から13日まで 国際ワインとスピリッツ展の第54版を延期することを決定しました。「国内外のシナリオと長期にわたる禁止に関する恒久的な不確実性は、国際ワイン見本市を開催する環境にないと」、ヴェローナフィエールの最高経営責任者であるジョヴァンニマントヴァニは声明をだしました。


北東イタリア/ウディネ/トレヴィーゾ地域家具業界2019年から-10.8%の大幅な縮小

TREVISO県を含むヴェネト州,フリウリ州は北東イタリアはヨーロッパ地域で付加価値の高い高級な家具の生産地域です。この地域の2020年の家具の生産は2019年から-11%と-10%です、輸出関しては-14%減でさらに悪化しています。データを分析します。年半ばの予測と比較すると、最終的なバランスはそれほど劇的ではありませが、。春のロックダウン後、夏の数ヶ月で回復がしましたが、、少なくとも部分的には、年の前半の売上高の減少を回復することができました。4月には、-35〜-45%の損失が懸念されました。「家具の木材サプライチェーン全体にさまざまな強さがあるにもかかわらず、パンデミックの影響が感じられました-コロナウイス感染の影響以前の状況に戻るには2022年まで待たなければなりません。この深刻な危機に家具メーカーは、企業内でのデジタル、持続可能性、トレーニング、イノベーションのテーマから始めて、危機をチャンスに変えようと模索しています。


ミラノサローネ2021 平年通り開催されるか分析をいたします。

ミラノサローネ2020年出展為に主催者に支払いされた出展料は、ミラノサローネ2021の出展料としてスライドされています 。 ミラノサローネ2020年出展登録を主催者に出展料を支払ったのメーカーリスト
https://www.salonemilano.it/en/exhibit/how-to-participate/salone-internazionale-del-mobile 

しかしそれらの一部は出展社の家具メーカーが財政的/商業的問題のためのミラノサローネ2021に参加しないことも起こり得ます。

出展するメーカーは通常、4月のミラノサローネ開催される6〜8カ月前から準備

家具メーカーは、最新のコレクションの開発と研究、および出展スタンドのデザインをプランニングします。現在、コロナウイス感染lの状況により、2020年秋の期間にどのような社会的な変化が起こるかが予測出来ません。
イ タリア ボローニャで開催されるCersaie /チェルサイエ見本市セラミックタイル/石材 浴室用品 家具の国際見本市は2021年9月に延期され、 ドイツ/ケルンで開催されるオルガテックOrgatec 国際オフィス家具見本市ドイツも2021年10月に延期されました。ミラノサローネ2021が開催のタイムリミットは 準備期間の問題で主催者は  2020年の年末までにコロナウイス感染の状況を把握して、ミラノサローネ2021を開催するか決定しなければなりません。 2021年の初めに出展社総数と開催の全体の概要が判るかと思います。

しかし、世界の航空会社が加盟するIATA=国際航空運送協会が 世界の航空需要を分析した。レーポートによると、国際線の需要がコロナ前の水準にまで回復するのは4年後の 2024年になるという見通しを示した。本年度のミラノサローネを含む、ヨーロッパ/イタリアで開催される様々な国際見本市が 平年の通り開催がされることが困難と予測されます。

ミラノサローネ出展スタンド設営中

北東イタリア  Sacile、Pordenone、Trevisoの家具メーカーコロナウイル感染の影響

家具メーカーは、2020年5月4日、約2カ月のロックダウン解除後、工場での従業員のコロナウイス感染防止の為にイタリア政府による規制により工場を適合させて生産を再開しました。
一 般的に、家具メーカーのポートフォリオの中で受注残を持つメーカーは、国内外の顧客に納品する為に、工場フルー稼働させています。各家具メーカーにはそれ ぞれの利点と弱点があることを理解することが非常に重要です。イタリアの家具メーカーは殆どが多品種少量 受注生産体制の為 各メーカーは受注残に照らし 合わせて個別に生産している為、現在の国際的な不確実なビジネス状況中に行動の目標や指針その状況に対応できる企業体質を持っています。今後「商品のブラ ンド力」と財務面とマーケティング面の両方で強い企業が、計画通りに生産でき、2020年4月以降、ミラノサローネに導入することを想定していた、新製品 を顧客に届けることができる為、それらの企業はより市場での占有率を高めことになります。世界/ヨーロッバ地域で 付加価値の高い家具を生産する、最も競争力ある北東イタリア 地域 Sacile、Pordenone、Trevisoの家具メーカーは、ビジネスを継続するために 懸命取り組んでいます。長い歴史と優れた顧客基盤 を持つ強力で信頼性の高い企業は、現在国内外の顧客から注文を生産しいますが、国際的コロナウイル感染が2020年秋または冬にどのように推移するか予測 出来ない不確実性があります。 しかしイタリア的、楽観的な姿勢を保ち、市場 の占有率 を維持し、この状況でも、クライアントに最高のサポート、サービス、および支援を提供するために懸 命に取り組むことが出来ます。


San-Giacomo/サンジャコモ社

システム収納、ワードローブ家具、, ベッド、のイタリア家具メーカーです

イタリア家具メーカーです。主要なヨーロッパ諸国市場に輸 出しています。 様々な住居空間に対応出来る様 幅広い素材、サイズ、カラーアイテム カスタマイズ可能なアクセサリを選択できユーザーごと対応が出来ます。 工場は総面積は50,000平方メートルです。


ミラノサローネ2020 会期予定期間ホテル代金返金

MsdfE
2020年7月17日

ミラノサローネ2020会期2度変更

ミラノサローネを開催するFEDERLEGNO ARREDO EVENTI SPA社(以下、FLA Eventi社に略)は4月から6月への延期 さらに2021年4月変更しました。、この2回渡る会期の変更で 世界の業界関係者は さまざまな損害を受 けまし た この2回の変更に関してFLA Eventi社 フォーリサローネを主幹する、ミラノ市は世界の業界関係者になんらかの配慮をする必要が有った思います。とくに会期中のミラノ市内のホテル宿泊料金返金に関しては問題 があります。ミラノサローネ開催期間のミラノ市内のホテル料金は平月の3倍から4倍の価格設定になっていて なおかつ予約と当時に全額前支払いで返金不可 の設定を殆どミラノ市内のホテルが設定しています。この様にユーザーに取っては悪条件のホテルとの契約条件でな なおかつ 2020年6月に会期を延期し た期日は 日本の外務省が イタリア渡航中止勧告を発令していました。この様な状況下で ミラノ市内のホテルが返金をしないのは「倫理観の欠如」言わざる えません。


              

Cersaie2020 / チェルサイエ見本市開催中止

MsdfE
2020年6月25日

2021年 9月27日 -10月1日
世界最大セラミックタイル/石材 浴室用品 家具の国際見本市

チェルサイエ見本市協会は、セラミックタイル/石材 浴室用品 家具の 新製品 発表為に開かれる世界的なイベント、チェルサイエ 2020/ Cersaie 2020 開催を模索していましたが、あまりにも多くの国でコロナウイルス感染の緊急事態により、世界中の業界関係者の来場の健康を保証する事が出来ない為、 2020年度は中止になりました。